夏期特別講座 「木炭デッサン・パステルによる静物画」実施結果です

8月21日,28日(各土曜)和田直樹先生を講師にお迎えして,木炭とパステル2種の画材による静物画を勉強しました。講師からは、木炭やパステルは非常に手軽でやり直しのしやすい素材であることが紹介され、その材質、品質、特質や木炭では芯抜きまで、それぞれの使い方の基礎からの説明がありました。モチーフは胸像石膏をメインに置き、周りには色味として、布、造花、鳥の剥製、果物、蔓物を置きました。参加者は講師の画面上での実演や説明を聞きながら、木炭パステルの異なる画材での表現方法を近くの作品からも得られ、自己の絵画表現の幅を広げる一つの技を蓄積することができたことと思います。