ヨコハマ日曜画家展

ヨコハマ日曜画家展は日頃大きな会場で発表する機会の少ない絵画愛好家のために、横浜美術友の会が1977年から開催している歴史ある美術展です。
初心者から上級者までを対象とし、出品審査なしで募集数(先着順)を展示します。

第43回ヨコハマ日曜画家展 (2020年度)

5月末から開催を予定しておりました「第43回ヨコハマ日曜画家展」につきましては、これまで準備を進めて参りましたが、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、関係される皆さまの健康・安全面を第一に検討しました結果、開催をやむなく中止することといたしました。
参加をご検討されていた皆様にはご迷惑をおかけすることになりますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

応募要項・開催概要  →PDFはこちら(外面)(内面)

◆会 期
2020年5月27日(水)~6月1日(月)
10時~18時 (最終日14:30時まで)

◆会 場
横浜市民ギャラリー(横浜市西区宮崎町26-1)  入場無料

◆応募資格
16歳以上の方(どこにお住まいの方でもご応募できます。)

◆作品応募規定
*絵画作品(油彩・水彩・パステル・日本画・版画・デッサン等の平面作品)
*サイズ 6号以上50号以内
*額装(又は仮枠)を装置し(アクリルは可、ガラスは不可)吊り下げ可能な吊り紐をつけて下さい。
一人2点までとします。

◆応募について
*応募作品は全て会場に展示します。
(ただし応募規定を満たしていること)
*出品予約は不要です。

◆出品料
1点4,000円、2点6,000円
*高校生は1点につき1,000円(要、証明書等提示)

◆審査員
遠藤 彰子(二紀会、女流画家協会)
山本 靖久(主体美術協会)
和田 直樹(白日会)
関口 雅文(白日会)
岡部 忠男(NPO法人横浜美術友の会理事長)

◆賞 (予定)
・ヨコハマ日曜画家展賞  ・神奈川県知事賞
・神奈川県議会議長賞  ・横浜市長賞
・横浜市会議長賞  ・横浜美術友の会会長賞
・朝日新聞社賞  ・毎日新聞社賞
・読売新聞社賞  ・東京新聞賞
・神奈川新聞社賞 ・テレビ神奈川賞
・NHK横浜放送局賞 ・FMヨコハマ賞
・ホルベイン賞 ・クサカベ賞
・マツダ賞 ・ハヤカワ画材店賞
・みつい画廊賞 ・絵具屋三吉賞
・世界堂賞 ・奨励賞
・佳作賞

◆搬 入

【日時】5月23日(土)、24日(日)
10時30分~14時
【場所】

①横浜市民ギャラリー・作品保管室
②横浜美術友の会(港陽ビル6F)
*上記 ①、② いずれかで搬入してください。
*梱包材はお持ち帰りください。
*業者にて搬入をされる方は各自で依頼してください。 料金は自己負担となります。
*搬入業者がわからない方は主催者にお問合せください。

◆搬 出
6月1日(月) 14時30分~16時30分
横浜市民ギャラリー・展示室
【事後搬出】希望者のみ
6月2日(火) 10時~15時
横浜美術友の会(港陽ビル6F)
*搬入時に事後搬出の受付をします。
事後搬出料 1点500円、2点800円
*決められた日時に搬出しない作品については、その後の責を負いません。

◆表彰式
6月1日(月) 11時15分~12時15分
横浜市民ギャラリー 展示室
*全ての賞に賞状と記念品を贈ります。

◆講評会
6月1日(月) 12時30分~14時30分
各展示室にて審査員の先生により公開で講評を行います。

◆その他
*申込み時に日曜画家展の案内ハガキを差し上げます。
*審査および審査結果についての問い合わせには応じられません。
*作品の展示は主催者にて行います。
*出品作品は友の会の印刷物やホームページに掲載することがあります。
*作品の取り扱いには充分注意しますが、不慮の事故についてはその責を負いません。

◆主 催
NPO法人横浜美術友の会

◆後 援 (予定)
・横浜市文化観光局 ・朝日新聞横浜総局
・毎日新聞横浜支局 ・読売新聞東京本社横浜支局
・東京新聞横浜支局 ・神奈川新聞社
・tvk(テレビ神奈川) ・NHK横浜放送局
・FMヨコハマ ・ホルベイン画材株式会社
・株式会社クサカベ ・松田油絵具株式会社
・ハヤカワ画材店  ・みつい画廊
・絵具屋三吉 ・株式会社世界堂

◆お問合せ
〒231-0062 横浜市中区桜木町2-2 港陽ビル6F
NPO法人横浜美術友の会 電話 045-651-9313

◆展示会場
横浜市民ギャラリー
電話 045-315-2828
URL http://ycag.yafjp.org/

過去のヨコハマ日曜画家展