第44回 ヨコハマ日曜画家展(2021年度)

2021年5月26日(水)~5月30日(日)、横浜市民ギャラリーにおいて開催しました「第44回ヨコハマ日曜画家展」の受賞作品35点と、会場風景、表彰式の写真を掲載します。

今回はコロナ禍の状況にありながら、332点(前回は352点)の出品がありました。初級者から上級者まで、すべての応募作品を展示、審査するヨコハマ日曜画家展の良さと楽しさを、今年もお伝することができました。入場者数は延べ900名を超え、盛会裏に終了しました。
出品していただきました皆様、ご来場の皆様、ありがとうございました。

→受賞作品掲載ページ   →受賞作品一覧PDF

会場風景・授賞式風景

 

 

(資料)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

応募要項・開催概要

→PDFはこちら(外面)(内面)

◆会 期
2021年5月26日(水)~5月30日(日)
10時~18時 (最終日15:30時まで)

◆会 場
横浜市民ギャラリー(横浜市西区宮崎町26-1)  入場無料

◆応募資格
16歳以上の方(どこにお住まいの方でもご応募できます。)

◆作品応募規定
*絵画作品(油彩・水彩・パステル・日本画・版画・デッサン等の平面作品)
*サイズ 6号以上50号以内
*額装(又は仮枠)を装置し(アクリルは可、ガラスは不可)吊り下げ可能な吊り紐をつけて下さい。
*50号は仮枠のみとします。
一人2点までとします。

◆応募について
*応募作品は全て会場に展示します。
(ただし応募規定を満たしていること)
*出品予約は不要です。

◆出品料
1点5,000円、2点8,000円
*高校生は1点につき1,000円(要、証明書等提示)

◆審査員
遠藤 彰子(二紀会、女流画家協会)
山本 靖久(主体美術協会)
和田 直樹(白日会)
関口 雅文(白日会)
岡部 忠男(NPO法人横浜美術友の会理事長)

◆賞
・ヨコハマ日曜画家展賞  ・神奈川県知事賞
・神奈川県議会議長賞  ・横浜市長賞
・横浜市会議長賞  ・横浜美術友の会会長賞
・朝日新聞社賞  ・毎日新聞社賞
・読売新聞社賞  ・東京新聞賞
・神奈川新聞社賞 ・tvk賞
・NHK横浜放送局賞 ・FMヨコハマ賞
・ホルベイン賞 ・クサカベ賞
・マツダ賞 ・ハヤカワ画材店賞
・みつい画廊賞 ・絵具屋三吉賞
・世界堂賞 ・奨励賞
・佳作賞

◆搬 入

【日時】5月22日(土)、23日(日)
10時30分~14時
【場所】
①横浜市民ギャラリー・作品保管室
②横浜美術友の会(港陽ビル6F)
*上記 ①、② いずれかで搬入してください。
*梱包材は各自でお持ち帰りください。
*業者にて搬入をされる方は各自で依頼してください。 料金は自己負担となります。
*搬入業者がわからない方は主催者にお問合せください。

◆搬 出
5月30日(月)  15時30分~17時30分
5月31日(月)  10時00分~13時00分
横浜市民ギャラリー・展示室
【事後搬出】希望者のみ
6月1日(火) 10時~15時
横浜美術友の会(港陽ビル6F)
*搬入時に事後搬出の受付をします。
事後搬出料 1点500円、2点800円
*決められた日時に搬出しない作品については、その後の責を負いません。

◆表彰式
5月30日(日) 14時30分~15時30分
横浜市従会館3F (横浜市民ギャラリー隣)
*全ての賞に賞状と記念品を贈ります。

◆講評会
感染症対策のため今回は行いません。

◆その他
*申込み時に日曜画家展の案内ハガキを差し上げます。
*審査および審査結果についての問い合わせには応じられません。
*作品の展示は主催者にて行います。
*出品作品は友の会の印刷物やホームページに掲載することがあります。
*作品の取り扱いには充分注意しますが、不慮の事故についてはその責を負いません。

◆主 催
 NPO法人横浜美術友の会

◆後 援
・横浜市文化観光局 ・朝日新聞横浜総局
・毎日新聞横浜支局 ・読売新聞東京本社横浜支局
・東京新聞横浜支局 ・神奈川新聞社
・tvk(テレビ神奈川) ・NHK横浜放送局
・FMヨコハマ ・ホルベイン画材株式会社
・株式会社クサカベ ・松田油絵具株式会社
・ハヤカワ画材店  ・みつい画廊
・絵具屋三吉 ・株式会社世界堂

◆お問合せ
〒231-0062 横浜市中区桜木町2-2 港陽ビル6F
NPO法人横浜美術友の会 電話 045-651-9313

◆展示会場
横浜市民ギャラリー
電話 045-315-2828