板倉 䁘(いたくら・よう)

プロフィール 板倉 䁘(いたくら・よう)

1945年東京生まれ。1970年、東京芸術大学油画家卒業、大橋賞受賞。1972年、同大学大学院修了。1973年、第1回個展(サエグサ画廊)~2019年まで個展19回。1982年、立軌会個人推挙。2021年、グループ展[1展(新生堂)/ 3人展、ラポール展(京橋ギャラリー・コパンダール)]

 

 

 

 

一言

水彩画は、むずかしい画材と言えます。透明水彩の色の美しさを生かし、色の豊かな作品を人物画、静物画で学んでいきます。
基本の形の捉え方から、感性豊かな作品になるよう手助け出来ると良いと思っています。

主な作品