H29年度春期特別講座

春期特別講座

会報pdfはこちら

4月23日(日)~募集 5月~7月実施

 


1 .スケッチ&ウォーク

  5月9日(火) 雨天の予備日6月6日(火) 神奈川県立相模原公園  10:00~3:00 舟木 誠一郎先生

2.春の近郊スケッチ 

  6月5日(月) 雨天の予備日6月19日(月)  浄智寺(北鎌倉)  10:00~3:00  結城 智子先生

3.コラージュ技法

 6月4日(日) 友の会アトリエ  午前クラス 10:00~12:30  午後クラス13:30~16:00  荒井 美智代先生

【実施結果】


1.「スケッチ&ウォーク」 


  5月9日(火)、県立相模原公園で、スケッチ&ウオークが実施されました。講師は、専科人物担当の舟木先生です。

当日は、曇りながら気温24度で暑すぎず、風もなく、最高のスケッチ日和。

四季を通じて花が楽しめる相模原公園。広々とした芝生広場、メタセコイア並木に囲まれたフランス風庭園、花菖蒲園、温室グリーンハウス、雑木林など描きたくなる場所は多いのですが、今回は、①フランス式庭園 ②公園管理事務所近辺 ③せせらぎの園の三ヶ所でスケッチ。舟木先生のていねいなご指導は、皆さんに好評でした。

 

 

 

↑※相模原市観光協会HPより


2. 「春の近郊スケッチ」 


6月5日(月)、春の「近郊スケッチ」を北鎌倉の浄智寺で10時~16時迄実施しました。
浄智寺はスケッチポイントが寺園の内外にコンパクトに点在し、風景画を描く絶好な場所。
惣門(高麗門)を見上げる石畳の階段のアプローチは他に類を見ない絶景、階段上の中国式鐘楼門はどこからも絵になる門です。
また,寺園内の茅葺屋根の書院と、石灯篭と色とりどりの花々の庭園も素晴らしい風景です。
当日は好天に恵まれ、結城智子先生の一人一人に懇切丁寧な指導と講評で、参加者皆、大満足なスケッチ会でした。

階段のアプローチ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国式鐘楼門↓

 

 

 

 

 

 

 

 

結城智子先生の講評↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 


3.「コラージュ技法」 


6月4日(日)、荒井美智代先生の春期特別講座「コラージュ技法」が実施されました。
当日は、アトリエの壁や白板に色彩資料、先生ご自身や海外作家のコラージュ作品の数々が貼られ、テーブルにはバラエティに富んだ紙類。「まずは、見て、楽しみ、感じる会場」です。

 

 

 

 

 

 

 

参加者は自分の描いた絵を2~3枚持参。

いつも色彩が淡くなってしまう、この絵にあと一歩手を加えたい、背景をどうしてよいかわからない等々の悩みに、まずは紙を選んで合わせてみる ―― 大胆な色、自分ではつくれない色、関連性のある色 ―― 迷いながら、でも、紙なので自由自在。
合わせた紙によって絵がはっきりし色彩が豊かになり、次は切り方を変えてみる等々、先生のアドバイスを受けながら、皆さん、時間の限り試行錯誤されていました。持参したどの絵も大きく変わり、素敵なコラージュ作品となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講師作品↓