H28年度冬期特別講座

デッサン

じっくりと一日デッサンを学ぶ講座です。今回は木炭で石膏像を描きます。木炭や木炭紙の使い方を一から教えます。木炭デッサンに興味のある方、木炭デッサンを更に上達させたい方、是非ご参加下さい。木炭初心者大歓迎!初心者でも1日でかなり描けるように指導します。上田先生が実演を行います。皆様のご参加を心からお待ちしています。

① 月 日 :平成29年2月17日(金)
② 場 所 :友の会アトリエ(港陽ビル6階)
③ 時 間 :10:00~16:00
④ 内 容 :木炭での石膏像デッサンを5時間行います。
⑤ 人 数 :30名、(最少催行 20名)
⑥ 会 費 :会員:3,000円/人、一般:3,600円/人
⑦ 講 師 :上田 耕造先生(アトリエ21)
⑧ 持参する物 :木炭紙3枚、木炭(お勧めは伊研No.200(ヤナギ・太)
その他No.360等、自分で使っている物)、カッター、芯抜き、練り消し、
消しゴム、ガーゼ、テッシュ、デッサンスケール木炭紙用(DESKEL-D )、
クリップまたは画鋲(木炭紙を画板に貼るため)
※カッター、芯抜きは教室にもあります。
※昼食はアトリエの利用も可能です。

水彩テクニック 「水と色を使いこなしてムードのある絵を作ろう!」

水彩画に必要な技法を学ぶ講座です。

①均一ウオッシュ ②単色ウオッシュのぼかし ③2色のウオッシュのぼかし④多色のウオッシュ ⑤スパッタリング ⑥ドリッピング ⑦先水 ⑧後水、等の技法を学んで一つずつ試していきます。ウオッシュでは同じ構図で4種類の実験をします。多色ウオッシュでは、イメージを変えて2種類作っていきます。

① 月 日 :平成29年3月16日(木)
② 場 所 :友の会アトリエ(港陽ビル6階)
③ 時 間 :午前10:00~12:30  午後13:30~16:00
④ 内 容 :水彩画に必要なテクニックを学びます。
(作品を作るものではありません。)
⑤ 人 数 :午前30名、午後30名(最少催行 各20名)
⑥ 会 費 :会員:2,000円/人、一般:2,400円/人
⑦ 講 師 :荒井 美智代先生(東光会)
⑧ 持参する物 :水彩絵の具セット、水彩紙(3F~4Fサイズを10枚程度)、スポイト、霧吹

14860038479881486003840714

遠近法(透視図法)

さまざまな遠近法を紹介し、現場で役立つ「透視図法」を学びます。絵画空間にルールを与え、形の裏側までつじつまを合わせる図法、それが透視図法です。
説得力があり、一見写真のように正確に描く方法だと思われがちですが、実は眼に映る形とは違っている事も知っておきましょう。スケッチをしたり、時間をかけて制作していて、時折、建物や地面が不自然な傾きになってしまう経験は誰にもあるでしょう。
何を見落としているのかが見つからず、修正の仕方に困っている人のための特別講座です。

① 月 日 :平成29年3月17日(金)
② 場 所 :友の会アトリエ(港陽ビル6階)
③ 時 間 :10:00~12:30  午後13:30~16:00
④ 内 容 :遠近法(透視図法)を学びます。描き方の基本を実演を交えて学びます。
⑤ 人 数 :午前30名、午後30名(最少催行 各20名)
⑥ 会 費 :会員:2,000円/人、一般:2,400円/人
⑦ 講 師 :上田 耕造先生(アトリエ21)
⑧ 持参する物 :筆記用具

クロッキー

透明水彩でピエロをクロッキーします。鉛筆デッサンの上に着彩するのではなく、水彩でモデルを描いていきます。
クロッキーはダイナミックな線と色彩のハーモニーが大切です。素早く描く練習を重ねる事(4枚制作の予定)で、生き生きとした人物画を描けるようになりましょう。始めに描き方の実演を行いながら、簡単なレクチャーも致します。使用する用紙は友の会で用意します。

① 月 日 :平成29年3月22日(水)
② 場 所 :友の会アトリエ(港陽ビル6階)
③ 時 間 :午前10:00~12:30  午後13:30~16:00
④ 内 容 :水彩を使ってピエロ衣装のモデルをクロッキーします。
⑤ 人 数 :午前30名、午後30名(最少催行 各20名)
⑥ 会 費 :会員:2,000円/人、一般:2,400円/人
⑦ 講 師 :岡田 高弘先生(白日会)
⑧ 持参するもの:水彩用具一式(筆は平筆、丸筆、刷毛を含む)、エンピツ、パステル(グレイ・ヌーベル002、003)

 

作品研究会

好評の作品研究会の季節です。日頃描いている作品や公募展に出品する作品を描いたけど果して出来栄えはどうなのかな!
油彩・水彩・パステル・アクリル・石膏木炭デッサン・水墨等のジャンルを問わず、作者と会話しながら巧みな講評を受ける研究会です。例年参加者は比較的キャリアのある方から最近始めたという方まで幅広い人が出席します。絵画の基礎的な考え方から、必要に応じては高度のテクニックまでお教えします。
画面の中で後の方に行ってもらいたい背景の描き方など、先生自身の経験談を含め実に面白く話され、知らない内に身についてしまいます。一度参加してみてはいかがですか。お待ちしています。

① 月 日 :平成29年3月27日(月)
② 場 所 :友の会アトリエ(港陽ビル6階)
③ 時 間 :午前10:00~12:30  午後13:30~16:00
④ 内 容 :1人3点まで(サイズ:50号以下)の作品を持参して、その中から先生が2点を選定し密度を上げた約5 分/人の講評を行います。当日入室時に整理券を配布し、その順番毎に実施します。
⑤ 人 数 :午前30名、午後30名(最少催行 各20名)
⑥ 会 費 :会員:1,500円/人、一般:1,800円/人
⑦ 講 師 :広田 稔先生(白日会)

 

特別講座の申込方法

※申込書は、会報2016年度 冬号にあります。下段にあるpdfファイルをダウンロードしたものでも結構です。

横浜美術友の会会報 2016年度 冬号(冬期特別講座のご案内)はこちら(pdfファイル)

(1)初日は当アトリエにて先着順に受付けます。
受付初日 : 平成29年1月29日(日) 10:00~15:00
受付場所 : 横浜美術友の会アトリエ(港陽ビル6階)
(2)1月30日(月)以降は、講座開催日前日まで、電話、メール、FAXでも受け付けます。 (10:00~ 1  6:00)
但し、レギュラー・専科の休講日は除きます。
(3)申し込みは、受付期間中でも定員になり次第締切ります。キャンセル待ちを、若干名受付けます。
(4)1枚の申込書で、複数講座にお申し込み頂けます。
友人等、複数人の申込みをされる方は1人毎に並びなおして頂きます。
(5)申込書、領収書ともに太枠内を記入願います。
(6)受付後のキャンセルは横浜美術友の会運営規約により取り扱いします。
(7)申込みに関する情報は、当該行事に限定して使用します。
【注】 初日は混み合うことが予想されます。ご了解願います。