H26年度春のスケッチ会

スケッチ&ウォーク 中止

都心のオアシス・皇居東御苑
平成26年5月27日(月)
講師:山﨑 弘

※雨天により中止

近郊スケッチ 5月22日(木)実施

神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン
平成26年5月22日(木)
講師:田中 茂

2014年春の近郊スケッチ会は、平塚市の花の公園「花菜ガーデン」に行ってきました。
余り知られていないと思いますが、神奈川県農業総合研究所の跡地に2010年3月1日にオープンした総面積92,000平方メートルの公園です。広々とした敷地にはバラをはじめとして色とりどりの花が咲き、池には水連も可愛い花をつけていました。
園からは、大山が見え、空気も澄んでいておいしく、参加者(32名)の皆さんは思い思いの場所でスケッチを楽しんでいただきました。
当日の午後は雨が心配されましたが、降り始めたのは講評会が始まってから。近くの建物に移り講評会も無事終了できました。
講師の田中先生は、ユーモアたっぷりで参加者の笑いが絶えないほどでした。平塚駅からバス20分とアクセス面で「少し遠い」との声もありましたが、「でも、良いところだったので…」の感想をたくさんの人から伺いました。

H26春スケッチ&ウォーク H26春スケッチ&ウォーク
H26春スケッチ&ウォーク H26春スケッチ&ウォーク


バススケッチ 6月1日(日)~2日(月)実施

長野県穂高安曇野(北アルプス山麓)
国営あづみの公園、大王わさび農場

平成26年6月1日(日)~2日(月) 1泊2日
講師:中村 智恵美

6月初旬の2日間、緑あふれる信州安曇野へ1泊2日のバススケッチ旅行を行いました。
友の会の1泊旅行は、平成16年に実施されて以来10年振り28回目のことです。
久々であり周到な準備のもと募集を開始したところ、ほぼ満席の参加をいただきました。
総勢42名(中村先生、参加者38、スタッフ3)は、安曇野を満喫して無事帰ってきました。
実施日は両日とも絶好のスケッチ日和に恵まれました。安曇野から見上げる北アルプスは素晴らしく、キリッとした姿を余すところなく見せてくれました。
特に、雪形をアクセントにした常念岳(標高2,867m)は魅力的な山で、地元に愛さることを強く感じました。

◇1日目スケッチ場所:「国営アルプスあづみの公園」
安曇野市の烏川渓流を囲んだ広大な「あづみの公園」では、アルプスを借景に草原の水辺や渓流を描く人が多くいらっしゃいました。

◇2日目スケッチ場所:「大王わさび農場」
黒澤明の映画「夢」のロケ地となった水車小屋を描く人がダントツの人気でした。残念だったのは、わさび畑が黒い寒冷遮で覆われていたことでした。

中村先生は広い範囲にもかかわらず精力的に巡回指導をいただきました。講評は両日行っていただき、初日は温泉宿の大広間、2日目は大王わさび畑で実施しました。

※今回の企画は、信州の良さを楽しんでもらおうと「宿」と「食」に気を配りました。
宿は、穂高温泉郷の中でも温泉の良い「湯の宿常念坊」を貸し切り。2日目昼では、数ある信州そば店から古民家で食べられる「そば処常念」を選び訪問しました。また、道の駅にも立ち寄ってから帰途へと向かいました。

H26春バススケッチ

初日のスケッチは国営あづみの公園
広大な公園の中央には雪どけ水の流れる烏(からす)川があり空気も澄み切って素晴らしかった

H26春バススケッチ

常念岳を見上げる絶好のポイント 思い思いの場所をさがしてスケッチを開始


H26春バススケッチ

スケッチのメッカ安曇野の中でも特に人気を誇る水車小屋 清流に目を見張りながら楽しい時間を過ごした

H26春バススケッチ

2日目のスケッチ会場は大王わさび農場 わさび畑は黒い寒冷遮に覆われていたが、北アルプスはくっきりと顔を見せてくれた